サンドウィッチマン ライブツアー2018

あー、やっと情報が解禁になりました(;O;)

実は、本日からスタートする【SANDWICHMAN LIVETOUR2018 20th ANNIVERSARY】で
大菊の≪炭火手焼ふりかけ≫も販売される事になりました!!!
そのお話が来た時は、従業員一同言葉を失う程の驚きでした。笑

経緯としては、サンドウィッチマンの伊達さんが、うちのふりかけが大好きみたいで良く仙台駅での
物販や気仙沼にいらした時などに沢山お買い上げいただいていて、そのふりかけを是非ライブツアーで販売したいという事だったそうです。

確かに仙台駅での物販の際、突然現れて迷わずふりかけをガシっと掴んでお買い上げして行ったっけ(^^)

サンドウィッチマンのおふたりは、東日本大震災の当日、気仙沼の[海の市]におりました。

2011.3.11 PM2:46

信じられない程の大きな地震が起き、スタッフ全員で気仙沼市にある安波山に逃げ、
そこであの恐ろしい津波を見ていたそうです。

 

それから毎年、3.11 には、気仙沼に訪れてくれています。

 

 

最近では、テレビで見ない日がない程の人気で、お忙しい中でも被災地復興の為に動いているおふたりを見ると、なんだか応援したくなっちゃいますよね\(^o^)/

それでは、下記、ライブツアーの日程ですのでご覧下さい!!!

8/31(金)
福岡公演
福岡国際会議場 メインホール
開場18:00 開演19:00

9/2(日)
米子公演
米子市公会堂 大ホール
開場14:00 開演15:00

9/7(金) 9/8(土) 9/9(日)
東京公演
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
9/7 開場18:00 開演19:00
9/8 ①開場12:30 開演13:00
②開場17:00 開演17:30
9/9 開場12:30 開演13:00

9/15(土)
大宮公演
市民会館おおみや 大ホール
開場14:00 開演15:00

9/17(月・祝)
喜多方公演
喜多方プラザ文化センター 大ホール(せせらぎホール)
開場14:00 開演15:00

9/23(日・祝)
神戸公演
神戸新聞 松方ホール
開場14:00 開演15:00

9/24(月・休)
大阪公演
メルパルクホール
開場14:00 開演15:00

9/27(木)
名古屋公演
日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
開場18:00 開演19:00

10/6(土) 10/7(日)
札幌公演
札幌市教育文化会館 大ホール
10/6 開場14:00 開演15:00
10/7 開場12:00 開演13:00

10/13(土) 10/14(日)
仙台公演
電力ホール
10/13 開場14:00 開演15:00
10/14 開場12:00 開演13:00

以上、10都市、15公演全ての日程になります。

ライブを見に行く方、是非弊社のふりかけをお手に取ってみて下さい!!
行かない方、通信販売でもお送りする事が出来ますので、気になった方はいつでもご連絡下さい\(^o^)/

株式会社 大菊 フリーダイヤル0120-374113 0226-22-0597 Fax0226-22-4551

 

 

 

 

大変ご無沙汰しております

おはようございます。

お盆も明け、本日からお仕事の方が多いのではないでしょうか(*^_^*)

お盆期間中、大菊 海の市店では、沢山のお客様にご来店いただき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の夏は、どの地域も連日猛暑が続いておりましたので、その中でも安心してお持ち帰りいただけるふかひれスープ類をお買い上げされるお客様が多く見受けられました。

やはり、気仙沼と言えば“ふかひれ”ですもの(*^^)/

[気仙沼ほてい]のふかひれスープが定番ですが、弊社では[石渡商店]や[中華高橋]、[遠藤商店]等のふかひれスープも取り扱っております。

どのお店の商品も、簡単に調理する事ができ、日持ちもするので人気ですよ!!

HPには掲載していない商品もありますので、気になる方は大菊本店まで、お気軽にご連絡下さいませ。

 

少しずつ秋に近付き、過ごしやすくなってくるとは思いますが、残暑が厳しいと風の噂で聞きました(;O;)

平成最後の夏、体調を崩さないように、海産物を沢山食べて元気に過ごしましょう♪

気仙沼の天日干し、やわらかくておいしい小束昆布

小束昆布 6ケ入 650円
(前年度より価格が下がり今年はお買い得です)

017

 

008004

震災で大火事になり、津波の被害も多く受けた
大浦漁港。この辺りは、山からの栄養のある水と
ミネラルたっぷりの海水と混じりあい、早煮昆布
に適した、漁港です。
005
震災の翌年から、小束昆布を生産した、養殖業者
さんの手を見て、私は、胸が熱くなりました。
私たち、小売業者は、生産者の思い、気仙沼への
思いをもって、頑張らねばなりません。
三年経ち、復興はまだ先ですが。海岸を走り、磯の
香り、小束昆布が干してある光景を見ると、気仙沼人
なんだとつくづく思います。