大変ご無沙汰しております

おはようございます。

お盆も明け、本日からお仕事の方が多いのではないでしょうか(*^_^*)

お盆期間中、大菊 海の市店では、沢山のお客様にご来店いただき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の夏は、どの地域も連日猛暑が続いておりましたので、その中でも安心してお持ち帰りいただけるふかひれスープ類をお買い上げされるお客様が多く見受けられました。

やはり、気仙沼と言えば“ふかひれ”ですもの(*^^)/

[気仙沼ほてい]のふかひれスープが定番ですが、弊社では[石渡商店]や[中華高橋]、[遠藤商店]等のふかひれスープも取り扱っております。

どのお店の商品も、簡単に調理する事ができ、日持ちもするので人気ですよ!!

HPには掲載していない商品もありますので、気になる方は大菊本店まで、お気軽にご連絡下さいませ。

 

少しずつ秋に近付き、過ごしやすくなってくるとは思いますが、残暑が厳しいと風の噂で聞きました(;O;)

平成最後の夏、体調を崩さないように、海産物を沢山食べて元気に過ごしましょう♪

気仙沼の天日干し、やわらかくておいしい小束昆布

小束昆布 6ケ入 650円
(前年度より価格が下がり今年はお買い得です)

017

 

008004

震災で大火事になり、津波の被害も多く受けた
大浦漁港。この辺りは、山からの栄養のある水と
ミネラルたっぷりの海水と混じりあい、早煮昆布
に適した、漁港です。
005
震災の翌年から、小束昆布を生産した、養殖業者
さんの手を見て、私は、胸が熱くなりました。
私たち、小売業者は、生産者の思い、気仙沼への
思いをもって、頑張らねばなりません。
三年経ち、復興はまだ先ですが。海岸を走り、磯の
香り、小束昆布が干してある光景を見ると、気仙沼人
なんだとつくづく思います。

 ケイ さんまのつくだ煮 モンドセレクション受賞

007
菅原義子さんの絵画

010

震災から、三年目の春、気仙沼もイタリア、スローフード
協会より、国内初のスローシティに認定されました。
海と共生しその恵みを受け長い間独自の文化を育んで
きた事。震災後も海と生きるをキャッチフレーズに
街づくりを進めている努力が大きな評価を受けました。
黒潮、親潮の行き交う三陸の海の恵みを大切にこれからも
生きていきたい、そう思う私たちです。
昨年末には県内一の水揚げと一本釣りのカツオの水揚げ
が連続17年と輝かしい実績ができました。
  
   有限会社 ケイ 菅原義子様のちらしから引用

●全国水産加工たべもの展
 味噌味 平成12年 大阪府知事賞
 醤油味 平成17年 大阪府知事賞

水を入れず調味料だけで、コトコト煮込んだ、手作りの
さんまのつくだ煮。是非、ご賞味ください。
四月からの税込価格です。

さんまのつくだ煮箱入
①2ケ入
醤油130g1ケ 味噌120g1ケ 1080円
②3ケ入
醤油130g2ケ 味噌120g1ケ 1570円